心理カウンセリング - Heartful Counseling Joy ~もっと素敵な自分に会える~
ヒプノセラピー 
~催眠療法~

≪潜在意識へのアプローチ≫

米国催眠士協会(NGH)認定ヒプノセラピスト
米国催眠療法協会(ABH)認定ヒプノセラピスト
JHA認定年齢退行療法プロコース修了
ソマテック・ヒーリングアドバンス講座修了
ブライアン・ワイス博士の前世療法2DAYSワークショップ修了

催眠(状態)とは?

意識を失ってしてしまうことではなく、心身ともにリラックスした状態で、顕在意識を休ませ、自己暗示性と気づきを高め、イマジネーショ ンを通して潜在意識に触れるプロセスです。
 
ヒプノセラピー(催眠療法)とは?

催眠状態下で、無意識的に心の奥にしまい込んだ心の傷や、才能や可能性を引き出し、それを癒したり、活性化させることにより、自己実現を目指す心理療法の一つです。
………………………………………………………………………………………………………………………………………

▶『催眠療法』はエジプトやギリシャなどの紀元前の時代にも存在したセラピー。心理療法としてだけではなく、麻酔、ペインコントロールやがん治療などの医療の分野でも補助的なテクニックとして使われています。浮かび上がるイメージの真偽が重要なのではありません。イメージを通してあなたの潜在意識が、あなたの幸せの為に伝えてくれるメッセージを大切にしましょう。

内容
………………………………………………………………………………………………………………………………………

【年齢退行療法】
 今までの人生の何処かに、イメージの中で遡り、今ここに必要なメッセージを受け取ります。催眠下のインナーチャイルドセラピーとして効果的です。
 心の中に記憶されている家族に対する心の傷や、子ども時代の様々な喪失体験などにアプローチ出来ます。この療法を用いて、胎児期退行療法なども行われています。
………………………………………………………………………………………………………………………………………

【グリーフセラピー(悲嘆療法)】
 大切な存在との死別によって、深い悲しみを体験していたり、伝えられなかった想いを抱え、中々新しい一歩が踏み出せない方々への癒しのお手伝いとして用いられています。
………………………………………………………………………………………………………………………………………

【前世療法】
 潜在意識の中に存在する、過去世のイメージにアプローチします。
 そこから、今ここの人生に重要なメッセージを受け取ります。
 思考や感情・感覚以上の魂レベルの癒しが体験できると言われています。
………………………………………………………………………………………………………………………………………

GIFT(ゴール・イメージ・フォーカシング・テクニック)】
 自分の目標を明確に持ち、その達成を目指している方にお勧め。
 催眠下で自分の目標に、イメージを用いてアプローチしていきます。
 最近では、『ZONE』という言葉も、スポーツの世界で用いられていますが、それはこのGIFTの様なイメージ療法に、日ごろの練習の積み重ねの結果生まれるものだと言われています。
………………………………………………………………………………………………………………………………………

【自我強化法】
 目標を達成したり、心の傷を癒していく為には、自我の強化が必要になってきます。例えば、病気になった時に、『駄目だ』と思う自我より、『よくなる』と思う自我である方が、明らかによい結果を齎します。その自我をメディテーションで強化していきます。
………………………………………………………………………………………………………………………………………
それぞれの内容はご要望に合わせて、組み立てます。
 
【その他】
 
▶リラクゼーション・系統的脱感作(行動療法)催眠下で行い、生活に差しさわりのある恐怖観念を取り除いていく方法・自己催眠(3ステップ法)・目標達成の為の自己暗示法・イメージトレーニングなどを行う事が、事前のご相談に応じて可能です。
 
 
…………………………………………………………………………………………………………………………………
    

 米国催眠士協会(NGH)
   ヒプノセラピスト認定証



米国催眠療法協会(ABH)
     ヒプノセラピスト認定証
JHA 年齢退行療法 プロセッショナルコース修了証



←日本ホリスティックアカデミー(JHA)
   年齢退行療法
    プロフェッショナルコース修了証


米国アルケミー・インスティテュート認定
 Somatic Healing
    ソマテック・ヒーリング16時間修了証
………………………………………………………………………………………………………………………………………
日本ホリスティックアカデミー講師・ホリスティックワーク代表 
村井 啓一氏にヒプノセラピーを師事
村井 啓一氏 
米国催眠士協会認定マスター・インストラクター
米国催眠療法協会認定インストラクター
米国ヒプノバーシング協会認定ヒプノ バーシング&ファーティリティ・プラクティショナー
米国アルケミー催眠協会認定ソマティックヒーリング・インストラクター
国際退行研究療法協会 プロフェッショナル・メンバー 
日本ホリステック医学協会 専門会員
………………………………………………………………………………………………………………………………………
 【自分の力を信じる】
 
セラピストがイメージを創り出すのではありません。
本当に自分自身が『知りたい』という意志により、
必要なイメージが潜在意識より沸き起こります。
 
出たイメージの真偽が重要なのではなく、
そのイメージが『今ここ』の自分の人生に、
どんなメッセージや関わり・課題を提示しているかに注目してゆきます。
 
諦めず・イメージし続けるあなたに、
潜在意識は必ず何らかの気づきをもたらすでしょう。
そのプロセスにセラピストは安全に寄り添います。


≪顕在意識と潜在意識への総合的なアプローチ≫
 
▶ヒプノセラピー(催眠状態下で行う心理療法)
 
ヒプノセラピー
どんなに頭で癒しを理解しても、気持ちや身体ごと癒されないと、私たちは中々前に進めません。自分の人生の主人公として、納得して生きてゆくために、お一人お一人のご要望と状態に応じて、潜在意識から、顕在意識化して、自己実現を目指します。遠方から来られる為、継続的に通うことが難しい方や、インナーチャイルドセラピーや悲嘆療法をご希望の方にもお勧め致します。

【当日の流れ】
 
➊事前カウンセリング⇒➋催眠療法の説明⇒➌催眠誘導⇒➍ご希望のセッション内容の実施(上記参照)⇒➎事後カウンセリング
 
【お申込みについて】
 
実施場所
1セッションの所要時間
2~3時間
 
お申込み方法⇒こちらをクリック
お申し込み⇒こちらをクリック