心理カウンセリング - Heartful Counseling Joy ~もっと素敵な自分に会える~

~刻々と変わる “こころ” のグラフ(エゴグラム)
自分をもっと知る為に覗いてみませんか

性格分析(エゴグラム)は、自分の心の状態(Ego)を数値に置き換え、わかりやすくグラフ化したものです。

■心の状態(Ego)とは? 

私達の心の中には『5人家族(5つの心の状態=5つの自我状態)』が居るとイメージして下さい。その5人の内の誰かが状況に応じて反応し、役割交代しながら、その時の私達の『考え』『気持ち』『行動』に影響を与え、決定付けていくと言われています。

▶ その5人家族を簡単に紹介すると
………………………………………………………………………………………………………………………………………

お父さん的役割(CP;Critical Parent)
決まりや道徳に厳しく、相手を叱ったり、罰したり、正したりする側面。
「~ねばならない」という意志が特徴。

お母さん的役割(NP;Nurturing Parent)
養育的・保護的傾向が強く、優しさや世話・愛情深さが特徴。

お兄さん的役割(A;Adlut)
常に冷静で、客観的側面で物事を捉える。『今ここ』の事実を重視する特徴。

弟的役割(FC;Free Child)
自由・明るさ・自分のしたいことを行う、のびのびとした「~したい」という欲求が特徴。

妹的役割(AC;Adapted Child)
周りの顔色を伺う・協調性がある。従順さが特徴。
 
▶ 心の中の5人家族を知ることで・・・
………………………………………………………………………………………………………………………………………

これらの5つの心の状態は、それぞれが過剰に出すぎても、無さ過ぎても、人間関係に影響を及ぼすことがあり、それぞれ『いい面』と、『ギクシャクとした人間関係を生んでしまう面』があります。
 
TEGⅡに置いては、『今ここ』の自分自身の傾向について1つの視点で丁寧に分析が出来、IUEは『今ここ』の自分自身が、『自分自身に対して』と言う視点と、『他者に対して』の視点の2つから自分の傾向を分析する事が出来ます。
 
検査では、それぞれの質問に応えることで点数を導き出し、それをグラフ化して『今ここ』の自分の性格傾向(=発揮しやすい心の状態)を分析し、自己理解を深める事が出来ます。
 
エゴグラムの作成に用いる検査はTEGⅡとIUEの2種類があります
………………………………………………………………………………………………………………………………………

新版TEG II (Tokyo University Egogram 東大式エゴグラム New Ver. II) とは?
 
アメリカの精神科医エリック・バーンの提唱した交流分析(Transactional Analysis ;TA)の理論に基づいて、東京大学医学部心療内科TEG研究会が開発した、信頼のおける『今ここ』の性格傾向検査です。
 
53問の質問に答えることで、『今ここ』における自分の一番強く発揮されている性格傾向が、目に見えるグラフと言う形で客観的に理解出来ます。

【新版TEG II の特徴】
 
交流分析理論に基づき、人が持っていると言われる5つの心の要素から『エゴグラム』を読み取ります。

5つの心の要素のエネルギーの量の高低から、『自分』や『相手』、あるいは『生き方』に対する、人それぞれの基本的姿勢と行動パターンが解ります
 
  
………………………………………………………………………………………………………………………………………

IUEアイ・ユー エゴグラム (I and U Egograms;自己志向・他者志向エゴグラム) とは?
 
交流分析理論に基づいて西川和夫氏によって作られた、自分に対する心の働き「自己志向自我状態:I」、相手に対する心の働き「他者志向自我状態:U」の両面から、自分の『今ここ』における、性格の傾向を知ることが出来ます。
 
80問の簡単な質問に答えることで、上手な自己管理と望ましい人関係作りの具体的なヒントが得られます。

【IUEの特徴】
 
IUEは、自分と相手の『自我状態』と呼ばれる5つの様々な心の働きを表す2つのグラフ;『自己志向エゴグラム』と『他者志向エゴグラム』により、性格分析を行います。

『I』『U』2つのグラフの心のエネルギー量の高低から、自分自身が豊かだと感じる心の状態を維持し、望ましい人間関係を築くためのヒントを得ることが出来ます。
 
◇IUEは、交流分析理論を発達させた功績により、日本交流分析学会 第1回桂学術奨励賞を受賞。人格測定と分析において、高い信頼性が証明されています。
………………………………………………………………………………………………………………………………………
【対面方式】
(グラフはお持ち帰り頂けます)
【コンピューター分析
(ご希望の方のみ承ります)
グラフの簡単な見方と所見を、その場でご質問なども受けながらお伝え致します。

 
 
 
①対面方式の実施
②コンピューター分析料と送料のお支払
  (全額委託業者にお支払いします)
③マークシートに必要事項を記入
④2週間~1か月以内にご指定の場所に、委
 託会社からの分析結果を郵送
 
コンピューター分析料金
 10名以下で実施の場合
 ・お一人当たり;1050円
 ・委託会社へ支払う送料;1260円
郵送内容
 ・分析結果

【MEMO】

※ 1回のセッションでは『TEGⅡ』『IUE』のいずれか1つをお選び下さい。
※ ご希望の方には、エゴグラムの結果を元に、カウンセリングのお時間を組み合わせてお受け頂けます。