心理カウンセリング - Heartful Counseling Joy ~もっと素敵な自分に会える~
RSS フォローする ファンになる

最新記事

気づきのワークショップ
気づきのワークショップ
代理ミュンヒハウゼン症候群
思考の世界
自由〜古代メキシコシャーマンのことばから〜

カテゴリー

アダルトチルドレン
カウンセリング(セッション)
ご報告 & ご案内
セルフカウンセリング
心理学・心理療法
心理学からのヒント
日々・・・
自己実現へ
検索エンジンの供給元:

Hitorigoto

コミュニケーションについて

コミュニケーション①
 
  『ある心理状態にある人が、他者に情報を伝達すること』
 
 
対人コミュニケーションの意義
 
①自己の認知や感情を表出することで欲求を充足させることが出来る。
(言いたいこと言える)
②他者との間に同じ心理状態を共有する。部分的な交流なので“閉じた回路”と言う
③自己の社会的妥当性を高め、他者と情報や態度の違いを解消する。 
(すり合わせる)
 
 
対人関係のプロセス

①気づきの段階
(個人的)
②表面的接触の段階
③相互関係の段階
(親密;お互いだけが分かるコミュニケーションのツールをつくる)
 
 
対人間のコミュニケーションの構成因子
 
①送り手の要因
(どう発信するか?)
②メッセージの要因
(内容・文脈・流れなど)
③媒体とチャンネル
(どういう風に伝えるのか;文字?音?映像?)の要因
④受け手の要因
(どう受け取るか、チャンネルの不得手)
⑤送り手と受け手の関係の要因
(関係性;仲が良ければいいほど、ノンバーバルなコミュニケーションの有効性)
⑥状況要因
(場面?対面?間接的?)
 
【参考】
当カウンセリングルーム心理学入門勉強会『社会心理学②』
 
Heartful Counseling Joy
~もっと素敵な自分に会える~

コミュニケーションについてに対する1件のコメント:

コメントRSS
essays on 2013年11月29日 15:28
あなたのコンテンツは非常に教育的です!あなたの仕事を見てみると、私を啓発しています。そこから多くのことを発見しました。私はあなたのウェブサイトをブックマークし、一貫してあなたの未来の記事を読みます。すばらしい!ありがとう!
コメントに応答する

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment