心理カウンセリング - Heartful Counseling Joy ~もっと素敵な自分に会える~
RSS フォローする ファンになる

最新記事

気づきのワークショップ
気づきのワークショップ
代理ミュンヒハウゼン症候群
思考の世界
自由〜古代メキシコシャーマンのことばから〜

カテゴリー

アダルトチルドレン
カウンセリング(セッション)
ご報告 & ご案内
セルフカウンセリング
心理学・心理療法
心理学からのヒント
日々・・・
自己実現へ
検索エンジンの供給元:

Hitorigoto

家族療法②

家族療法②
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
~『家族』の全体を治療の対象にする:家族療法とは?~
 
『個人』から『家族全体』へ 
● ● ● 
『患者』から『患者の役割を担う人』へ
 
家族療法の歴史
 
理論生物学者・科学者でもあるLudwing von Bertalanffy(ルードビッヒ・フォン・ベルタランフィ)による、『一般システム理論〈1948年〉』をカウンセリングに取り入れて応用・発展した技法。
 
システムとは?
 
System とは、古来ギリシャ語で「一緒にされたもの」と言う意味で、日本語では「組織」。金田一京助編の三省堂国語辞典によると組織とは「秩序をつけて組み立てられた全体」と定義される。この定義に従うとシステムは無数に考えられる。
ex)空気も元素で組み立てられたシステム。宇宙・動物・生物・同様に人間もシステム
 
つまり
システムとは、『互いに作用している要素からなるもの』
 
⇓ ⇓ ⇓
 
▶この理論・定義からも 『家族もシステム』 と捉える◀
 
 
家族療法における、IP(Identified Patient)
 
家族システムの病理を代表して『患者の役割を担う人(IP)』
つまり、家族の中の問題を抱えた人(IP)は、家族システムの機能不全の“被害者”“副作用”とみる。
 
⇓ ⇓ ⇓
 
家族全体(家族のシステム)を治療の対象と捉える
『家族療法』
 
 
家族療法
【Hitorigoto】
 
 今回は、家族療法の第二弾として、『家族療法とは?』の簡単な入口を掲載しました。 私たち人間、そして生きとし生けるものすべてにおいて、家族と言う存在は、とても重要なものではないでしょうか。
 私たちが生まれてから大人になり、培う物事の考え方、感じ方、行動のパターンの多くは、家族の中で学んできた、モデリングしてきたものである印象です。
 もし、良いものを学べたり、モデリング出来れば幸いですが、残念ながら、常にそうではないこともあるでしょう。それは、誰が悪いということでなく、家族と言う一つのシステムの中に、家族全員が流されてしまうような、大きなエネルギーの流れがあるのかもしれません。そのエネルギーの流れや、システムを変えることが可能であれば、私たちの心の回復に、大きな力となり、その後の人生を支えてくれるものになってゆくと・・・、願っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪参考文献≫
              ・中島義明他編(2001).心理学辞典(電子辞典版). 有斐閣.
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
~もっと素敵な自分に会える~
Heartful Counseling Joy   
閲覧にはFlash Playerが必要です。
                  

家族療法②に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment