心理カウンセリング - Heartful Counseling Joy ~もっと素敵な自分に会える~
RSS フォローする ファンになる

最新記事

気づきのワークショップ
気づきのワークショップ
代理ミュンヒハウゼン症候群
思考の世界
自由〜古代メキシコシャーマンのことばから〜

カテゴリー

アダルトチルドレン
カウンセリング(セッション)
ご報告 & ご案内
セルフカウンセリング
心理学・心理療法
心理学からのヒント
日々・・・
自己実現へ
検索エンジンの供給元:

Hitorigoto

家族療法③

家族療法③ 
 
 
【援助の焦点】
 
◎個人カウンセリング
 
『何らかの問題を抱えた人(CL)』の考え方、感じ方、行動パターンなどに焦点をあててゆく。
 
◎家族療法
 
家族の中で現れた、症状や問題を抱えた人を、『問題を抱えざるを得なかった人(IP)』と捉え、その改善を図るために、家族というシステムに介入してゆく。
 
 
【家族療法の援助方法】
※様々なアプローチがある中で、3つの視点について下記しています。
 
◎3つのアプローチの視点
 
1) 家族の交流の仕方(コミュニケーション)を変える
 
 
2) 家族の構造を変える(家族の役割)
 
 
3) 世代間にわたる家庭内のルール(葛藤)を見つけて改善する
 
 
現在の家族全体が上手く機能出来る状態に変化するよう介入を行う
⇓ ⇓ ⇓
家族のホメオスタシス
⇓ ⇓ ⇓
家族全員の行動の変容を中心にした『体験学習』的なものもある
(様々な造形法など)
 
  その『家族らしいあり方』を、家族が話し合い・関わり合いながら
確立してゆくプロセスを、支援してゆく   ~家族システムの機能~
 
≪参考資料≫
・亀口憲治監修・指導(1996).家族療法技法トレーニング第1巻~3巻.チーム医療(VHS).
・遊佐安一郎(1984).家族療法入門-システムズ-アプローチの理論と実際-.星和書店.
 
~もっと素敵な自分に会える~
Heartful Counseling Joy
 

家族療法③に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment