心理カウンセリング - Heartful Counseling Joy ~もっと素敵な自分に会える~
RSS フォローする ファンになる

最新記事

気づきのワークショップ
気づきのワークショップ
代理ミュンヒハウゼン症候群
思考の世界
自由〜古代メキシコシャーマンのことばから〜

カテゴリー

アダルトチルドレン
カウンセリング(セッション)
ご報告 & ご案内
セルフカウンセリング
心理学・心理療法
心理学からのヒント
日々・・・
自己実現へ
検索エンジンの供給元:

Hitorigoto

暴力と言う名の自己防衛

傷付いたインナーチャイルドが与える影響
 
 
犯罪(虐待と暴力)
 
 
一般に傷ついたインナーチャイルドを持っている人は
 
・・いい人で、静かで、辛抱強いのですが、
 
多くの過剰な暴力と虐待は、
 
傷ついたインナーチャイルドによってなされているという考え方もあります。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
例えば、
 
ある歴史上の人物は、
ユダヤ人地主の非嫡子だった
父親によって自尊心を傷つけられ、
ひどい辱めを受けたことが、
後の大量虐殺につながり、
過去の再現だったとも言われている。
 
        相手にひどい怪我を負わせた、ある男性は、
相手のせいで暴力を振るわさられたという。
 
・・等
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
必ずしもそうだとは言えませんが、
 
多くの人間に危害を加える犯罪行為は、
 
子供時代の暴行、虐待と、未解決の深い悲しみが
 
影響しているとも考えられます。
 
 
 
かつての無力な傷つけられた子供が、
 
残念ですが、大人になり犯罪者になることがあるのです。
 
 
 
私たちは、様々な児童虐待が、
 
実際にその子供を犯罪者にしてしまう可能性を
 
十分に理解する必要があると考えています。
 
 
 
ある精神病理学者は、
 
この過程を「犯罪者との同一視」と呼びました。
 
 
 
性的・身体的・心理的暴力は、
 
その子供にとってあまりにも恐ろしいことなので、
 
子供は虐待を受けている間中、
 
自分らしさを持ち続けることは出来ません。
 
 
 
その痛みを生き抜くためには、
 
その子供はアイデンティティの感覚の全てを失い、
 
代わりに虐待者と同一視するというのです。
 
 
 
つまり、虐待されている自己を喪失し、
 
虐待する相手と同一化してゆくという考え方です。
 
 
 
また、親の過度の放任や、服従により、
 
子供は過剰に他人より優れている感覚(万能感や特別意識)を持ち、
 
誰からも特別に扱ってもらうことが当たり前で、
 
それ以外は許せないと感じるようになったりすることもあります。
 
 
 
その時、親から学ぶべき責任感は得られないまま、
 
問題や不快は、
 
いつも自分以外の誰かの誤りのせいだ・・・
 
と思い込んでしまいかねないのです。
 
 
 
虐待をしてしまった親の心にも、
 
小さな傷付いた子供(インナーチャイルド)が見えるかもしれません。
 
 
 
傷付いた事は、決して・・あなたのせいではありません。
 
ただ、傷付いた心のケアは、あなた自身の仕事です。
 
 
 
虐待をした親や養育者を責めるのではなく、
 
そのエネルギーを自分自身に向け、
 
自分を癒し、
 
世代間の連鎖を断ち切る為に使ってゆきましょう・・・。
 
 
 
必要であれば、勇気をもって、専門家の力を借りましょう。
 
その一歩は、とても自律的です。
 
その自分に誇りを持って・・・!
 
 
応援しています。
 
 
Heartful Counseling Joy
もっと素敵な自分に会える
 
西尾リプロセス協会 リプロセス・リトリートワークショップ
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2012年7月14・15日
神戸にて
『アダルトチルドレンと共依存』のセミナーを開催します!
 
講師 : 水澤都加佐先生
料金 : 21000円/2日間
 時間 : 9:30~16:30/2日間 
場所 : 神戸モザイク付近
 
申し込み、お問い合わせは☞こちらまで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

暴力と言う名の自己防衛に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment