心理カウンセリング - Heartful Counseling Joy ~もっと素敵な自分に会える~
RSS フォローする ファンになる

最新記事

気づきのワークショップ
気づきのワークショップ
代理ミュンヒハウゼン症候群
思考の世界
自由〜古代メキシコシャーマンのことばから〜

カテゴリー

アダルトチルドレン
カウンセリング(セッション)
ご報告 & ご案内
セルフカウンセリング
心理学・心理療法
心理学からのヒント
日々・・・
自己実現へ
検索エンジンの供給元:

Hitorigoto

自己愛の障害

傷付いたインナーチャイルドが与える影響
 
 
自己愛の障害
 
 
全ての子供は無条件に愛される必要があります。
 
いつも自分の要求(依存欲求)を満たしてくれる養育者を必要としています。
 
 
 
とくに赤ん坊は、自分が誰であるか知るすべがありません。
 
養育者が「自分」を発見する鏡になります。
 
 
 
自分以外の存在(養育者や親)が、自分を大切に真面目に扱い、
 
全ての面で愛され、受け入れられることを体験する必要があるのです。
 
 
 
そして、養育者の愛に頼っていいのだという安心感も必要です。
 
これらは、健康な自己愛的要求であり、
 
これらが満たされないと、
 
大人になってからも「自分らしさ」の感覚が満たされないことがあります。
 
 
 
自己愛が満たされないインナーチャイルドは、
 
愛されることや注目されること、同情されることに対して貪欲で、
 
大人になった自分の人生、特に人間関係に影響を与えます。
 
 
    ☞例えば
 
      ・自分が好きになれない。
      ・自分の価値は、相手に認められることで初めて得られた様に感じる。
      ・人間関係において次々と失望する。
      ・自分の要求を常に満たしてくれる完全な恋人を追い求める。
      ・依存的傾向がある(何かに没頭することで、心の穴を埋める)。
      ・自分の価値を物や金に見出す。
      ・周りの賞讃が欲しくて、演技者になり、本当の自分が分からなくなる。
      ・自分の自己愛的要求を満たすために、自分の子供を使う、もしくは子
       供から得ようとする。
                                             など・・
 
 
なぜなら、いくら愛情を与えられても、
 
決して十分とは感じないからです。
 
 
 
自己愛が欠乏し、ぽっかりと心の穴が開いたままでは、
 
いくら愛情を求めても、決して満たされることはありません。
 
 
 
まずは、心の穴を埋める必要があります。
 
それをするのは、自分以外の誰かではなくて、
 
自分自身です。
 
 
 
子供の頃、無条件の愛情が感じられなかったことは、
 
本当に、残念です。
 
 
 
そんな、想いをしてきたからこそ、
 
他人の顔色を伺い、他人中心の人生になってしまうのは、
 
もったいないとは思いませんか?
 
 
自分自身を愛する許可を、自分に与えて下さい。
 
あなたを愛する最高のパートナーは、
 
あなた自身です。
 
 
 
一人で難しければ、勇気をもって、専門家の力を借りましょう。 
 
 
その一歩は、とても自律的です。 
 
その自分に誇りを持って・・・!  
 
応援しています。  
 
 
Heartful Counseling Joy
もっと素敵な自分に会える
 
西尾リプロセス協会 リプロセス・リトリートワークショップhttp://workshop.nishioreprocess.com/  
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2012年7月14・15日 
神戸にて
『アダルトチルドレンと共依存』
のセミナーを開催します! 
 
講師 : 水澤都加佐先生
料金 : 21000円/2日間 
時間 : 9:30~16:30/2日間 
場所 : 神戸モザイク付近 
申し込み、お問い合わせは☞こちらまで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

自己愛の障害に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment