心理カウンセリング - Heartful Counseling Joy ~もっと素敵な自分に会える~
RSS フォローする ファンになる

最新記事

気づきのワークショップ
気づきのワークショップ
代理ミュンヒハウゼン症候群
思考の世界
自由〜古代メキシコシャーマンのことばから〜

カテゴリー

アダルトチルドレン
カウンセリング(セッション)
ご報告 & ご案内
セルフカウンセリング
心理学・心理療法
心理学からのヒント
日々・・・
自己実現へ
検索エンジンの供給元:

Hitorigoto

傷ついたインナーチャイルドの影響~親交の機能障害~

【傷ついたインナーチャイルドの影響】
 
 
◎親交の機能障害
 
 
 
多くのアダルトチャイルドたちは、
 
見捨てられる恐怖と、
 
飲み込まれる恐怖の両極端を行き来します。
 
 
 
ある人々は
 
他人に征服されることを恐れて永久に孤立します。
 
 
 
またある人は、
 
1人ぼっちになることを恐れて破滅的な結びつきから逃げ出しません。
 
 
 
そして、ほとんどの場合、この傾向は交互に現れます。
 
 
 
傷ついたインナーチャイルドは、
 
人間同士の真の交流が困難です。
 
 
 
なぜなら『これが私』と言う感覚を持ちにくいからです。
 
 
 
自分が誰であるかを知っている人は
 
呑み込まれることを恐れません。
 
 
 
自己を高く価値づける感覚や自尊心があると、
 
見捨てられることを恐れません。
 
 
 
しかし、強固な自我境界がないと、
 
私たちは自分と他人の境界を見分けることが
 
困難になります。
 
 
 
そうなると「いいえ」と言えなかったり、
 
自分のしたいことが分からなくなったりします。
 
 
 
大人になった、私たちには、
 
自分の人生を、『今ここ』から選択しなおすことが出来ます。
 
今までと同じ選択をするのか、
 
新たな選択をするのかは、私たち次第です。
 
 
 
一人で、選択するのが難しければ、
 
専門家の力を借りることも、一つの方法です。
 
自分一人で、全部出来るようになることが『自律』でしょうか・・・。
 
 
 
約束は、約束を守ってくれる信頼できる人とします。
 
それと同じように、信頼できる専門家の手を借りることも、
 
自律的な行為です。
 
 
勇気をもって、その一歩を選んでください。
 
その一歩は既に、『私らしさ(自己の確立)』へ歩み始める一歩です。
 
 
 
応援しています。
 
 
 
Heartful Counseling Joy
~もっと素敵な自分に会える~
 

傷ついたインナーチャイルドの影響~親交の機能障害~に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment