心理カウンセリング - Heartful Counseling Joy ~もっと素敵な自分に会える~
RSS フォローする ファンになる

最新記事

気づきのワークショップ
気づきのワークショップ
代理ミュンヒハウゼン症候群
思考の世界
自由〜古代メキシコシャーマンのことばから〜

カテゴリー

アダルトチルドレン
カウンセリング(セッション)
ご報告 & ご案内
セルフカウンセリング
心理学・心理療法
心理学からのヒント
日々・・・
自己実現へ
検索エンジンの供給元:

Hitorigoto

コミュニティへの視点

[サンフランシスコ研修2日目]

午前中は、コミュニティ心理学講義。

アメリカと言う国の成り立ち、サンフランシスコの特色、人種の違い、文化の違い・・、差別の歴史などなど・・

その中から生まれるコミュニティと言う視点。移民の多いアメリカと言う国で、生まれた「コミュニティ」と言う心理臨床のシステムを、どう日本に、神戸に・・持ち帰れるかが、今回の自分の課題だと思う講義でした。

お昼は、ホテルの部屋で作ったサンドイッチを「いただきます^^」

午後からは、「乳幼児メンタルヘルス」の特別講演があり、家族と子どもへの訪問支援などについてお話をお伺いしました。現在、コミュニティ心理学でも、予防という視点から、地域の中の家族と子どもに援助していく動きがあるそうです。これは、日本でも保健士さんや民生委員の方々が頑張っていらっしゃいますが、訪問して、生活の現場でセラピーを実施している話は、まだ、私は聞いたことがありません。アメリカでのやり方がそのまま日本で通用するとは考えにくいですが、何らかのヒント得て帰りたいと思います。

・・・私たちの解釈や投影が、子どもや家族への介入には大きな影響を与える為、セラピスト自身の自己への気づきが重要だと言うことを再確認しました。そして、子ども達の生きる力、親子の愛情の絆が、私たちの後の人間関係の取り方に影響することを痛感する授業でした。

その後、「異文化と心理」の講義。コミュニティへのメンタルヘルスやケアへ、グループディスカッションをしながら、気づきを深めました。それぞれの、グループの発表が、更に視野を広げてくれます。

さてさて・・・

・・諸々を終え、ホテルへの帰り道、バディとPier39へ。ヨットを眺めながら、フィッシュ&チップスをベンチに座って味わいました。・・・たくさんの観光客にまぎれて、お土産屋さんや、イベントを眺めながら歩いていくと、いきなり視界が開け、目の前にアルカトラズ島が!

サンフランシスコならではの霧が突き抜け、7月でも、ウィンドブレーカーやフリースは必須です。

明日からは、実際にコミュニティで活動している施設を回ります。
時差ぼけで、睡眠不足がきになりますが、明日も、素敵な一日になります様に。

皆さんも!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Heartful Counseling Joy
もっと素敵な自分に会える

http://www.therapy-hcj.com/
2013年11月2−3日
 ゲシュタルト療法の視点から、
家族の連鎖のワークショップ

お問い合わせ&お申し込みはHPからお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コミュニティへの視点に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment