心理カウンセリング - Heartful Counseling Joy ~もっと素敵な自分に会える~
RSS フォローする ファンになる

最新記事

気づきのワークショップ
気づきのワークショップ
代理ミュンヒハウゼン症候群
思考の世界
自由〜古代メキシコシャーマンのことばから〜

カテゴリー

アダルトチルドレン
カウンセリング(セッション)
ご報告 & ご案内
セルフカウンセリング
心理学・心理療法
心理学からのヒント
日々・・・
自己実現へ
検索エンジンの供給元:

Hitorigoto

社会と言う場・・・

【3日目・4日目サンフランシスコ研修】

3日目、午前中は、グループでプレゼン。
2日目のRamsの見学を元に、パワーポイントで資料を作成し発表しました。
とてもいい時間になりました。

... 私が見学した施設の他に、TLG(発達・個性・関係性に関連)、API(HIV関連)の二つの施設のプレゼンを聞くことが出来ました。

TLGでは、バリアフリーが、環境と言う視点だけでなく、当事者や関係者の生活する上での意識、スピリットについても、バリアフリーになっていることに刺激を受けました。

「母親の子宮をでたら、社会と言う子宮で育つ・・・」と言う、施設のディレクターの言葉が心に響きました。

APIでは、HIVになる前の予防、クライアントの完全匿名等、多くの原因不明でなくなっていったHIV患者との体験から、一人でも多くの方をHIV感染と死亡から守る為に働きかけている現状を知りました。それには、「現実を知る」と言うことが大切だと言うことも再認識しました。

そして、私たちのプレゼンも・・・!

プレゼン、質疑応答、各メンバーの感想等、30分間と言う限られた時間で、とてもまとまった時間になったと思います。『Ramsここにありき!』と、様々な困難を乗り越え、活動を続けている、関係者の方々の熱意が、私たちのグループのメンバーの心に残る体験となりました。

4日目、午前中は、中華街のCCDCに見学に行きました。訪れた私たちを、食べ物と飲み物で、快く迎え入れる姿勢に、多文化・貧困などの問題を抱えながら、コミュニティの中で生きるクライアントの方々への姿勢を窺い知るようです。実際に、多くの実績をあげられています。特別講演として、異文化のコミュニティ(特に中国)のStigmaについてのお話をお窺いしました。

その中で、うつ病の診断において、文化と学力の違いが、Stigmaに対する捉え方にも影響し、たとえ同じレベルのうつ病でも、違う診断が出る可能性への示唆を得ました。

午後からは、CCDCのスタッフの方々とランチを取り、カンボジアの医師で、内戦で次々と反逆を犯しかねない力を持つと当局が考える、医師・教師等が殺害される中、生き抜き、アメリカに来られたスタッフの方とお話しさせて頂きました。

文化と歴史、そして移民、言語・・・様々な違いが、共存してゆく道を必死に模索し続けいる街、サンフランシスコを垣間みた様な気がします。

その後は、サンフランシスコのチャイナタウンから、トランスアメリカ・ピラミッドを通り、Pier15にあるExploratoriumと隣の、TCHO(チョコレートファクトリー)で休憩
後、仲間と別れ、海岸沿いを一人、ホテルまで、約1時間かけて散歩しました。途中、ベンチに腰掛け、サンフランシスコの風を感じながら、空とヨットと、カモメを眺めていました・・・。

さぁ、明日から、また、プレゼンと見学・・・後半戦の始まりです。

健康でいられます様に!
日本の皆さんも暑いのですよね。お気をつけて!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2013年11月2−3日
家族の連鎖のワークショップ
百武正嗣氏による
ゲシュタルトセラピー
お申し込み&お問い合わせ
mail@therapy-hcj.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

社会と言う場・・・に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment