心理カウンセリング - Heartful Counseling Joy ~もっと素敵な自分に会える~
RSS フォローする ファンになる

最新記事

気づきのワークショップ
気づきのワークショップ
代理ミュンヒハウゼン症候群
思考の世界
自由〜古代メキシコシャーマンのことばから〜

カテゴリー

アダルトチルドレン
カウンセリング(セッション)
ご報告 & ご案内
セルフカウンセリング
心理学・心理療法
心理学からのヒント
日々・・・
自己実現へ
検索エンジンの供給元:

Hitorigoto

自己について~ゲシュタルトセラピー~ by Frederick S.Perls

自己について

〜In and Out The Garbage Pail 〜
Frederick S.Perls.©1969 by Real People Press.



象はワシになりたいと思わないし、

ワシも象になりたいとは思わない。

象もワシも自分自身を「受け入れている」。


いや、そうではない。


彼らは彼らの「自己」を受け入れている。


いや、受け入れると言う言葉は拒否出来るという可能性を含んでいる。


象やワシは、自分たちのあり方を当たり前のことだと受け止めている。


いや、違う。


それだと、当たり前でないあり方の存在を暗示してしまう。

彼らはただ、彼らのあるがままだ。

彼らは彼らがあるがままの彼らである。


もし、象やワシが人間の様に空想に耽り、

自分に不満を感じたり、

自分をごまかしたりしたら、

どんな馬鹿げたことになるだろう。


象が地面を歩くことに疲れて、

ワシのように空を飛ぼうと思ったり、

ネズミを食べたり、卵を産もうとしたら、


ワシが、象のような力が欲しくなり、

獣のような分厚い皮膚を望んだとしたら、

どんなに馬鹿げているだろう。


人間だけが、自分じゃないものになろうとしたり、

届きっこない理想を持ったり、

批判を避ける為に完璧主義に取りつかれたりする。


そして、終わりのない心理的拷問を始めるのだ。


原田成志訳(2009).記憶のゴミ箱;パールズによるパールズのゲシュタルトセラピー.新曜社.PP,8-9より抜粋。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

News 2Days ゲシュタルトセラピーを神戸で開催致します。

ファシリテーター;日本ゲシュタルト療法学会理事長の百武正嗣氏

2014年11月1−2日
9:30〜16:30
場所;神戸産業振興センター
主催;Heartful Counseling Joy  代表:渋谷祥代

◎詳細は下記をご参照下さい↓

◎お申し込み&お問い合わせは下記よりお願い致します。

 お申し込みはこちらから  お問い合わせはこちらから


今回、定員は30名です。広くゲシュタルト療法を知って頂き、ご自身の必要なものへの一歩にして頂ければと願っています。

皆さまのご参加をお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※ゲシュタルト療法をじっくりと体験されたい方は、ゲシュタル・ネットワーク関西(GNK)、および、全国にて、定期的なゲシュタルト療法のコースが開催されています。そちらをご活用下さい。
個人セッションは、HCJのカウンセリングルームでも行っております。



最後まで、ご覧下さりありがとうございました。

閲覧にはFlash Playerが必要です。

自己について~ゲシュタルトセラピー~ by Frederick S.Perlsに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment