心理カウンセリング - Heartful Counseling Joy ~もっと素敵な自分に会える~
RSS フォローする ファンになる

最新記事

気づきのワークショップ
気づきのワークショップ
代理ミュンヒハウゼン症候群
思考の世界
自由〜古代メキシコシャーマンのことばから〜

カテゴリー

アダルトチルドレン
カウンセリング(セッション)
ご報告 & ご案内
セルフカウンセリング
心理学・心理療法
心理学からのヒント
日々・・・
自己実現へ
検索エンジンの供給元:

Hitorigoto

ゲシュタルト療法ワークショップを終えて・・・。

2DAYS 
ゲシュタルト療法
百武正嗣氏による
気づきの
ワークショップ



2日間のワークショップもお陰様で、無事に終了しました。

ご参加下さった皆さま、ありがとうございました。
そして、お疲れさまでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちにとって「安全な場」とは、


生まれたときは・・・


与えられる、もしくは、そこにあるものでした。
中には、その生まれた場が安全ではない場合もあります。


では、大人になって・・・


「安全な場」とはどんなところでしょう。
「安全な場」とは常に与えられ、そこにあるものでしょうか?


もちろん、小さい頃の「安全」「安心」への欲求が満たされていないと、大人になっても、「安全な場」を与えられることへの熱望を持ち続けることがあるでしょう。

それは自然なことで、過去の満たされなかった欲求を完了させようとする私たちのneedだとも言われています。


ゲシュタルト療法では、

それに気づいた時、自然に自分にとって必要なものを求め、選び、自分の欲求を満たしてゆける力を、生まれながらに持っていると考えています。

それは、喉がかわいたと気づけば、水を飲んで潤す様に。

また、何を選んだらいいのか分からなかったり、迷ったりした際の「実験」するチャンスの場でもあります。

そして、

私たちの中にある『絆』を再生する役割を示してくれる場でもあると感じています。


今回の2日間のワークショップでも、

それぞれが、自分の持つ力や言葉の力、安全さ、人生を振り返り、気づくきっかけともなった様な気がします。


そしてまた、日常の人生の中で、歩む日が始まりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月には、インタベンションのワークショップを開催します。「援助を求めないこころ」とどう関わってゆくかについてのワークショップです。相手に対してだけでなく、自分自身の中の助けを求めている様で、
求めていない『こころ』にも気づくきっかけとなるかもしれません。

講師はアディクションや家族支援の専門家の水澤都加佐先生です。

この様な機会が、皆さんの人生の『港』の様に、時々停留し、休み、必要なものを補う場となれればと考えています。個人セラピーも行っています。

また、ゲシュタルトネットワーク関西や大阪の平松みどり先生のところでも、ゲシュタルト療法のワークショップを定期開催しています。

お役に立つようであれば、ぜひ、ご活用下さい。

2日間、こころから、ありがとうございました。そして、最後までお読み頂きありがとうございました。

【今回お話の中で出たゲシュタルト療法をしている団体】

みどり会;http://awarenessmidorikai.web.fc2.com
ゲシュタルトネットワーク福岡;http://www.fuk-gestalt.com
ゲシュタルト療法東京;http://www.gestalt-therapy-tokyo.jp
ゲシュタルト インスティテュート(株);http://www.gestalt.co.jp

ゲシュタルトネットワーク関西;http://gnk.jp
ゲシュタルトネットワークジャパン;http://www.gestaltnet.jp
日本ゲシュタルト療法学会;http://www.ja-gestalt.org/index.html

・・・・・・・・・・・・
Heartful Counseling Joy

http://www.therapy-hcj.com
mail@therapy-hcj.com
therapy-hcj@i.softbank.jp
・・・・・・・・・・・・


ゲシュタルト療法ワークショップを終えて・・・。に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment