心理カウンセリング - Heartful Counseling Joy ~もっと素敵な自分に会える~
RSS フォローする ファンになる

最新記事

気づきのワークショップ
気づきのワークショップ
代理ミュンヒハウゼン症候群
思考の世界
自由〜古代メキシコシャーマンのことばから〜

カテゴリー

アダルトチルドレン
カウンセリング(セッション)
ご報告 & ご案内
セルフカウンセリング
心理学・心理療法
心理学からのヒント
日々・・・
自己実現へ
検索エンジンの供給元:

Hitorigoto

家族の連鎖〜ゲシュタルトセラピー〜

【家族の連鎖】




個人で解決できない

問題の背後に隠されている

「秘密」とは?







『 人は一人では生きていきません。

 一人で生まれてきた訳ではありません。

 
 常に「家族」という背景を持っています。


 その家族を憎む人もいます。

 その家族から逃れたいと思う人もいます。

 いつまでも家族と一緒にいたいと熱望する人もいます。


 どのような生き方をしたとしても

 その個人の背景には常に「家族」という存在があります。

 
 ・・・


「家族」はどのように人に影響を与えているのでしょうか?

 また、人はどのようなことで

「家族」に影響を及ぼしてゆくのでしょうか? 』



ゲシュタルト療法の提唱者であるフレデリック・パールズは


私たちの本当の問題は

昔あった問題を「今ここ」に引き続き持ち続けていることに原因があると考えました。

ゲシュタルト療法の目標は

私たちが現在の「未解決な問題」を手放し、明日や来年、もしくは将来起こってくること

そして「今ここ」のいかなる問題にも
対応し得る方法を身につけることだと言われています。


もし、私たちが現時点の自分を真に見つめることが出来れば
いかなる状況においても
自分を支えることが出来ると考えているからです・・・。



もし


今抱える人間関係の悩みや生きづらさが

自分自身だけの問題というわけではなく

“家族” や世代に繋がる “家族の歴史” が

影響していると考えるとどうでしょう・・・



過去の「未解決な問題」を手放す為に

「今ここ」や「自分」に気づくゲシュタルトセラピー。



私たちの本来持っているバランスを取り戻し

物事を完了させ、次にすすんでゆく力を実感出来るとしたら

私たちの日常はどのように変わるのでしょうか・・・



《参考文献》
・百武正嗣(2012)家族連鎖のセラピー;ゲシュタルト療法の視点から

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◉HCJワークショップのご案内◉

参考文献の著者《百武正嗣氏》によります
ゲシュタルト療法ワークショップ

日程;2015年10月31日・11月1日
時間;9:30〜16:30(両日とも)
定員;30名まで(お申し込み完了順)


ぜひ、ご検討下さい。

ご参加をお待ちしております。
よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Heartful Counseling Joy
http://www.therapy-hcj.com
mail@therapy-hcj.com
therapy-hcj@i.softbank.jp

家族の連鎖〜ゲシュタルトセラピー〜に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment