心理カウンセリング - Heartful Counseling Joy ~もっと素敵な自分に会える~
RSS フォローする ファンになる

最新記事

気づきのワークショップ
気づきのワークショップ
代理ミュンヒハウゼン症候群
思考の世界
自由〜古代メキシコシャーマンのことばから〜

カテゴリー

アダルトチルドレン
カウンセリング(セッション)
ご報告 & ご案内
セルフカウンセリング
心理学・心理療法
心理学からのヒント
日々・・・
自己実現へ
検索エンジンの供給元:

Hitorigoto

ナラティブセラピーへのお誘い

ナラティブ・セラピーへ・・・

新しい治療・援助技法を系統立てて発展させることや、

機能不全な人間関係を研究することは大切です。

必要とされる限り、
さまざまな疾患の治療法は
探し続ける意義があると
言えるでしょう。

しかし、

決して忘れてはいけないのは、
一般に「問題」として扱っている対象は一人の血の通った命であり、「その人そのもの」ではないということです。

実際には、

目に見えない「機能不全」そのものを
扱っています。

「境界性パーソナリティ障害」や「うつ病」という診断名は、
その人そのものではなく、
何らかの生きづらさや症状に対する診断です。

あくまでも診断は、
これらは治療する側の理解を
手助けするための言葉にすぎません。

「効果的な癒し手」になるためには、
エキスパートの座を「問題を持って苦しんでいる人」に
明け渡す場合があります。

ナラティブ・セラピーでは、
「エキスパート」の座を「苦しんでいる本人」に譲り渡します。

「苦しんでいる本人」だけが
「彼らの人生を最も良く知る者」(主人公)なのです。


この様なナラティブ・セラピーを
理論だけでなく、体験してみませんか?

来る3月12日・13日の2日間
神戸でナラティブ・セラピーの体験型の
ワークショップを開催致します。

ぜひ、この機会を、ご活用下さい。
皆さんのお越しをお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◉ワークショップのご案内◉

水澤都加佐先生の
ナラティブ・セラピー

日程;2016年
   3月12日・13日
時間;9:30〜16:30
定員;30名まで(お申し込み完了順)


よろしくお願い致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Heartful Counseling Joy
http://www.therapy-hcj.com
mail@therapy-hcj.com
therapy-hcj@i.softbank.jp

 

ナラティブセラピーへのお誘いに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment