心理カウンセリング - Heartful Counseling Joy ~もっと素敵な自分に会える~
RSS フォローする ファンになる

最新記事

気づきのワークショップ
気づきのワークショップ
代理ミュンヒハウゼン症候群
思考の世界
自由〜古代メキシコシャーマンのことばから〜

カテゴリー

アダルトチルドレン
カウンセリング(セッション)
ご報告 & ご案内
セルフカウンセリング
心理学・心理療法
心理学からのヒント
日々・・・
自己実現へ
検索エンジンの供給元:

Hitorigoto

実存主義〜Existentialism~

【実存主義】

百武正嗣 l'existence précède l'essence 
〜実存は本質に先立つ〜

フランスの哲学者ジャン=ポール・サルトル(Jean-Paul Charles Aymard Sartre)が講演の際に発した言葉だと言われています。

この言葉は当時の宗教的な信念を
真っ向から否定する考え方だったそうです。

つまり、私たちの存在には創造主の神の存在が前提であった「本質は実存に先立つ」という考え方から、サルトルは、人間は自分の本質を自ら創りあげる(実存は本質に先立つ)ことが出来ると考えました。

自分の本質を自ら創りあげることができるということは、言い換えれば、「自分がどのようにありたいのか」を選択し、行動する「自由」を持っていることになります。

ここで言う「自由」とは、自らが思い行った行動のすべてにおいて、自分自身に全責任が跳ね返ってくることを同時に覚悟するものとなります。

そこでサルトルは「人間は自由という刑に処せられている」とも発しています。

ゲシュタルト療法はこの考え方をベースにしています。

「自ら選択する自由」

皆さんは使えていますか?
皆さんは使っていますか?

その自由を私たちは「使うこと」も「使わないこと」も選択することが出来ます。そして、その結果の責任を負うことにもなります。

この様な「すべてが自分の選択によるものだという厳しさをあえて体験しなくてもいいではないか・・・」という考え方もあるかもしれません。

皆さんはどうでしょうか?

ゲシュタルト療法のセラピストPaula Bottome(1992)は「今に生きる~
LIVE NOW~」という著書の中で、自らの選択の自由と責任について気づくことは、「・・・たとえ一瞬でも気づきを持てば、それまでの気づきの無い人の想像を遥かに越えるエネルギーと興奮が “今” という瞬間の中に流れ込み、それを豊かで感動的なものにする・・」と述べています。

このような体験の一歩の一助をご一緒しませんか?

2016年10月22日23日の二日間、
気づきのワークショップを神戸で開催致します。

皆さんのご参加をお待ちしております。


最後迄、目を通して頂き、有り難うございます。


参考: LIVE NOW 今に生きる ポーラボトム著俵里英子監修 チーム医療
Wikipedia2016年8月28日 https://ja.wikipedia.org/wiki/実存主義
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

内容 2Days ゲシュタルト療法ワークショップ

日程 2016年10月22日・23日(土日)

時間 9:30〜16:30(両日)

講師 百武正嗣氏

場所 神戸市産業振興センター(最寄りの駅:JR神戸駅)

費用 21000円(2日間:早割;8月末日まで)
   23100円(2日間:9月1日振込分から)
   ※一日だけの参加枠もございます。ご相談下さい。
   ※お申し込みは、参加費のお振り込みをもって完了となります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お問い合わせ&お申し込み先(主催)

Heartful Counseling Joy
http://www.therapy-hcj.com/
mail@therapy-hcj.com

☝お問い合わせ ☝お申し込み (←クリックするとフォームにいきます)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実存主義〜Existentialism~に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment